ギーク男子録

暇な時に意見とかレビューとかを淡々と

最近見た映画:セッション

先日「セッション」という映画を見ました。

session.gaga.ne.jp

ネタバレのあまり無いように書くつもりですが一応ネタバレ注意ということにしておきます。

あらすじ

名門音楽学校へと入学し、世界に通用するジャズドラマーになろうと決意するニーマン(マイルズ・テラー)。そんな彼を待ち受けていたのは、鬼教師として名をはせるフレッチャー(J・K・シモンズ)だった。ひたすら罵声を浴びせ、完璧な演奏を引き出すためには暴力をも辞さない彼におののきながらも、その指導に必死に食らい付いていくニーマン。だが、フレッチャーのレッスンは次第に狂気じみたものへと変化していく。

映画『セッション』 - シネマトゥデイ

まず「狂気」ということがこの映画の宣伝などでよく言われることですが、本当に狂気じみてます。スパルタとかそういうものの度を超えてます。原題は「whiplash」というのですが、日本語に直すと「ムチ打ち」という意味で、まさにこの映画を象徴しているのだと思います。

そしてもう一つ宣伝で言われる「ラスト9分19秒」ですがこの圧巻のラストシーンには誰もが驚くと思います。ここで原題の「whiplash」を日本では「セッション」とした意味が見えてきます。

はじめのシーンからラストまでの狂気、そして圧巻のラストシーン、これは見た人にしかわからないでしょう。ここまでの作品を作った