ギーク男子録

暇な時に意見とかレビューとかを淡々と

真田丸 第2回 「決断」 感想

今回も真田丸の感想を書いていきたいなと、思います。今回は前回新府城をたった真田信繁たちが父のいる岩櫃城への道中がメインとなってました。

今回ちょくちょく和ませるようなシーンがたくさんありました。また、殺陣のシーンも多くその緊張と和んでいるバランスが良かったなあと思います。全員で泥を塗るシーンがクスッとなりました。

ひとまず話の最後ではたどり着くことができて一安心といったところですが、やはりそれほど大きくない真田家にとってどこの勢力につくかというのは大きな課題ですが最後に父、真田昌幸が決めたのは織田。今後どうなるのかな、と思いました。織田に関しては早速武田から寝返った小山田信茂は殺されてますし…。(あれだけ綺麗に裏切ったのですからまあ、当たり前といえば当たり前ですが)

はじめから大きな展開を迎えているこのドラマですからこの真田丸がどうなるか…また見たいですね。それでは今日はこの辺で…。