ギーク男子録

暇な時に意見とかレビューとかを淡々と

科学好きなら(あまり好きじゃなくても)これを読め!Newtonのススメ

今回は多分日本で一番有名(であろう)科学好き御用達の雑誌「Newton」について紹介していきたいと思います!

 

きっとリンクで飛んできてる人はそもそも「newton」だなんだと検索ワードかけてきてる人たちだろうからある程度そういうことに全く疎いわけではない層だ、ということにして話を進めていきたいと思います。

 

おすすめポイント①:ビジュアルがあって見やすい

多くの科学雑誌、例えば「日経サイエンス」というのもありますが、これほど図や写真等による目に訴えかける説明が多いものはないかと思っています。

 

星の状態や物質のことがわかりやすいです。しかし、その分若干ですが「日経サイエンス」などに比べると全体の中身の量は少ないようにも思えます。

 

おすすめポイント②:物理・天文学ネタが多い

やはり「Newton」という名前だけあって物理や天文学、数学系の内容が多いです。それこそ先日話題となった「重力波」についての記事もありますもちろん幅広く特集ページは組まれていますが、やっぱり自宅にあるものを見ても、題字のことは物理が多いかな。

 

個人的には「日経サイエンス」なんかは生物系の内容が多いかなと思うので生物が好きなら「日経サイエンス」。物理・数学・天文学が好きなら「Newton」という印象。

 

おすすめポイント③:説明がわかりやすい

わかりにくい現象なども前述の図、写真や絵、そして詳しい説明をくれるので、科学が好き、興味がある!だけどまだ良くわからないことがある、という人にはとても良いことです。

 

僕自身もはじめはこういったことが全くわかりませんでしたがおかげで割とよく分かるようになったのかなと思えます。

 

以上、僕が科学雑誌を読みたいと思っている人に「Newton」を強くおすすめしたい理由。図書館においてあることも多い雑誌ですし、バックナンバーはkindle版も出てますのでぜひ読んでみてください!

 

それでは今回はこの辺で。